ブログトップ

chaco日記

chacoiro.exblog.jp

支援金のご報告

b0199498_1872327.jpg

店内に置いております募金箱を2012.5.7に集計いたしまして振込みしてきました。
今年初めごろにラスク代としまして募集させていただいたものも含めまして振込みさせていただきました。
合計34313円でした。ありがとうございます。
この支援金は「一般社団法人 OPEN JAPAN」(旧 ボランティア支援ベース 絆)さんに振込みさせていただきました。
OPEN JAPANさんは去年の6月に短い滞在でしたが私が石巻にうかがったときにお世話になったボランティアベースです。

(募金の内訳)

サンライス元気村プロジェクト費 15000円(1口 1500円で10口分)
OPEN JAPAN 運営費 19313円

合計34313円です

サンライス元気村プロジェクトとは、

2011.11月からOPEN JAPANさんが始めた全国の支援者と被災地の仮設住宅に住むひとり暮らしの高齢者の方々をお米で繋ぐ活動です。
サンライスというネーミングは3rice(3kgのお米)とSunrise(希望の太陽が昇る)という意味の両方が込められています。

1口1500円の寄付金で3キロのお米とメッセージとともに仮設住宅に住むひとり暮らしの高齢者の方へ届けます。
これは16年前の阪神淡路大震災のときにもOPEN JAPAN代表の方などが神戸の仮設住宅で2年間実践したそうです。

他にもいろいろなプロジェクトをされていますが、食もあつかう者として、また主食のお米は本当に必要ですし日々購入しておりますがやはり安いものではありません。そのお米で支援できるということに共感いたしましたので今回の募金はこちらにさせていただきました。
ラスクでと考えてもいましたが、すぐにでも必要であろうお米のほうが今はいいと判断いたしましたので、ラスク代でお預かりいたしましたお客様には大変申し訳ございませんがサンライスプロジェクトのほうへ募金いたしましたのでよろしくお願いいたします。

そして、日々頑張っているボランティアさんの運営費も必要ですから、少ないですが私たちスタッフからの募金を主にさせていただきました。
去年、実際に現場へ行ってみなさんの活動も見てきました。
真剣に、まじめに取り組んで頑張っておられました。


引き続き店内で募金箱は置いております。





b0199498_1882356.jpg


振込み後、すぐ石巻よりOPEN JAPANさんからお礼のおハガキをいただきました。
そして、おととい石巻の仮設住宅に住まわれているお米を受け取ったかたからも直接おハガキをいただきました。ちゃんと届いているんだなとうれしく思っております。
添えてあった言葉は短いですがとても重く。

お米有りがとうございました。
お店と仕事震災により同時になくなりました。
仕事ができること、元気でいること一ばんです。



またお返事を書こうと思います。もしこのブログを見られているお店のお客様、一緒に言葉を添えて送りませんか?またお店に紙を用意しておきますね。


http://openjapan.net/
OPEN JAPANさんのHPです。こちらで日々の活動などを紹介しております。
今、HPを少し見ましたがちょうどサンライスプロジェクトのことを紹介していました。
[PR]
by naturalchaco | 2012-06-01 19:29 | 支援金のご報告 | Comments(0)
<< まめな箸置き 夏におススメ ベビー雑貨の入荷です >>